2015年03月30日 更新
「物件概要」関連の最新Q&A、口コミを取得してご利用ください。

取得対象: 「はてな人力検索」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」、「OKWave」、「livedoorナレッジ」

物件概要
をクリック・・・その記事と関連のあるQ&Aを一覧表示できます。

賃貸についての質問です。 2ヶ月前に某仲介業者に赴き、物件の下見をしました。 最初は気付かなかったのですが下見の帰り際、仲介業者さんが追い焚き機能のボタンに気が付き、「ここ、追い 焚きありますよ!」と言われ即決しました。 HPの設備欄には載っていませんでしたし、浴槽内をしっかりと確認はしていませんでした。 店に戻り、重要事項説明書の確認を行い、給湯の概要欄にはしっかり「ガス追い焚き機能」と書いており、説明でも言われました。 それ以降、仲介業者さんに赴けなかったので郵便や電話でのやりとりで契約書の説明を聞き、1ヶ月前に礼金や仲介手数料などを支払いました。 引っ越し当日、作業を終え、ガス会社さんにガス栓を開けてもらい、給湯などを確認されたところ、「ボタンは付いていますが風呂自動や追い焚きは使えません」と言われました。 すぐにマンションの管理会社に電話をしたところ、「担当者にかけ直させる」と言われ待っていたら仲介業者さんから電話があり「今、電話で連絡があったのですが追い焚き機能は使えないことが分かりました」と言われました。 家賃の減額や設備の設置、また他の物件に変更したいと返金の要求したのですが「管理会社に連絡したのですが無理」「もう返金はできない」と言われ、ひたすら謝られました。 許せなかったですが、謝られるだけで何もできないと言うばかりで、時間も勿体なかったので後日に再度連絡を頂くことになりました。 この場合、設備の設置や礼金などの返金は可能なのでしょうか? 荷物も入れてしまい、宿無しなのでとりあえず契約したところに泊まっています。 契約書には「6ヶ月間の解約不可」とあり、解約金など発生するのでしょうか? 長文になり申し訳ないのですが、回答よろしくお願いします。

法律にはくわしくありませんが よろしくお願いいたします 追い焚きができないのは 機器が壊れているからでしょうか? 壊れているなら 大家が直すのは当然のことです 管理会社に言って 直させましょう 浴槽に穴が無い 給湯専用の機器なら 口頭並びに 契約書に不備 間違い 嘘がありますから 解約返金も出来ると思います それどころか 引越し代金も請求してもいいのではないですかね 法的には 私にははっきりとはわかりませんが 当然のことだと思いますよ 管理会社に ふざけるな と強く言いましょう 宅建協会や 無料の相談窓口などもいろいろあると思います その管理会社に 宅建協会に連絡しますから 番号を教えてください など言ってみてはどうですか? ...


現在居住中の物件は団信付と思われます。 そうであれば、死亡リスクよりも生存リスクを考慮すべきでしょう。 基本的に生命保険は、残された家族の生活保障を目的とするものですが、給与所得者であれば妻には遺族年金(共済・厚生、健常者の子が18歳までは加算あり)で保障されますし、死亡保険金はお子様の教育資金をメインに考えればよろしいかと思います。 あと1~2年で社会人という場合であれば、高額な生命保険は不要でしょう。 現在の金融資産額が約1,000万円、中古物件の売却で最終的に2,500万円が手元に入るとなれば、金融資産の合計は約3,500万円となります。 死亡保険金はあくまでも死亡した(または高度障害状態になった)ときにしか支払われないものですから、生存している場合にはいくらの資金が必要になるかも同時に考えていかなければなりません。 現在のローンを完済した場合、残りは700万円ですね。 取り敢えずの不測の事態(傷病等での休職等)には備えられるでしょうが、お子様の高校・大学進学時期に教育資金が足りなくなるということもあり得ます。 定年退職時までに住宅ローンを完済すれば、手持ちの金融資産や退職金等は老後資金として使えますから、ここから逆算(いくら残せばよいかを計算)して3,500万円のうちの一部を繰り上げ返済(期間短縮型)に回すのもよろしいでしょう。 ただ、生命保険にもいろいろありますから、10年満期の一時払い終身保険等で資産運用(※定期預金よりはリターンは大きいです。条件等あり)をしてみるのもよいかもしれません。 年間の貯蓄額(収入-支出)やお子様の年齢等、詳細が分かりませんので参考までに… ...


完了検査は設計どおりになっているかの確認だけなので、受けていなくても構造上は特に問題ないと思います。 平成12年に完成し、今まで大きな問題はなかったのでしょうし、仮に何かあったとしても家を建ててから10年も経てばどこかしら補修は必要となってくる時期だと思います。 一つ、気になる点は他の方の回答でもありますように 新築の場合でローンを組む場合は、完了検査は添付資料にあげられていることが多いです。 中古物件のローンで購入する場合にも、完了検査の書類がいるのかどうか分かりませんが、もしローンでご購入される予定であれば金融機関に事前に確認はしておいた方が安心だと思います。 中古物件は、修繕費が掛りますのでそのあたりも考慮に入れてご検討ください。 あと、登記関係はご自身でもできます。 時間に余裕があれば調べてやってみるのも良いと思います。 これだけでも数万~十数万は費用の節約になるはずです。 ...


学生を希望するのは 保証人に親がなり家賃収入が確実だからではないでしょうか。 学生が多い建物は 毎日のように恋人を泊まらせてうるさいですよ。 ...


明確に言えば非常に曖昧な問題ですね。 告知義務には「建物内」というのが原則としてある感じですが 土地に関しては無いというものでも有りません・・ 私であっても、それが本当にここ数年の事で確実に そこでそういう事件が有ったという事でなければ 告知するかどうか迷うところです・・・多分言わない方が強いと 思われます・・ それは利益のみの追求で言っているのではなく 「土地」だけに関して言えば、じゃもっと前にもっと悲惨な事件があったり 自殺があったかもしれない・・しかしながら不動産売買の 告知義務にも限界があり、じゃ「何十年も下手したら百年以上前にも」 そういうことが有った土地でも告知しなければならない・・・ という線引きが出来ないというか「無い」んです。 上記のような感じで、勿論「同建物内」であれば確実に告知義務・・ というような感覚は有りますが、土地のみに限って言ってしまった場合は 線引きできません。それが告知義務制度の限界です。 物凄い極論を言えば、何百年も前にまで遡れば、今の人口より多い数の 人間が日本の土地上で死んでいるわけで戦国時代なんてどれだけの 人間が死んだか判ったものでは有りません・・ ちょっと話が飛びましたが、結局「その土地で人が死んだ殺人があった・・」 というのを気にするのであれば、そういう怨念に「時効」なんてものが あるわけではないのに、数百年も前のことは気にしないが、数年前のことは 気にする・・というのもおかしな話しですよねw しかし気になるなら、今の時点で辞めるという選択肢がベストです。 ただし、もう一つ付け加えるとするならば、 そういった「噂話」がそこまで真実かはっきりと調べた上で 辞めるのが良いと思います。完全に有る程度関係の無い他人の 勝手に「盛られた噂話」でせっかく、見つけた気に入った土地を 簡単に諦めるというのもそんな話ですし、結局疑心暗鬼に なりやすくなって、これからはどの土地を見ても、大昔に 遡れば誰か死んでいる・・なんて気になって家なんて建てれなくなりますよ ...


分譲マンションの自転車置き場が物件概要より少ないのです。 物件概要には66台となってますが実際には40台も有りません。 物件概要には間違った表記をしてはいけないと聞いてます。 間... ...


物件の広告に載っている物件概要はだれが調べているのですか? ...


先日質問をさせていただきマンションの情報をいろんなサイトから 検索する事が出来ましたがホームページの情報はどれも綺麗で 全部良く見えます。 知人に聞くと物件概要ページを良く... ...


先日賃貸物件の契約をしたのですが、その物件概要書?(不動産屋からFAXでもらった間取り図)には「大阪ガス」という表記がありました。 いざ、引越しの手続きを始め、ガス会社に連絡する... ...


始めて、住宅を購入する予定でいます。 以下の記載で気を付ける注意点などわかりましたら、教えて下さい。 宜しくお願いします。 ※古家付きの物件です。 ○私道負担・道路 無、北西1... ...